部位ごとのコーティング

自動車のボディーの表面にはコーティング剤などが塗布されていますが、長い間外を走り続ける事によってそれらはどんどん剥がれ落ちていきます。そうなると汚れや水をはじく能力がどんどん失われていくので、定期的に新しいコーティング剤を塗布する必要がありますが、コーティング剤は使用する部位ごとに違うものを選ばないと本来の効果を発揮することが出来ないので、使用する前はそれぞれどのコーティング剤を使うのか前もって確認してから使うようにしてください。

 
自動車に使用されているコーティング剤には様々な種類があり、部位によって違うコーティング剤を用いることでその効果を振るに発揮することが出来ます。

例えばボディーのコーティング剤のほかにもガラス専用のコーティング剤やホイール用のコーティング剤、モールのコーティング剤やエンジンルームや内装専用の艶出し剤や保護剤があるので、用途に合わせて様々なコーティング剤を使い分ける事によって自動車の美しさをより際立たせることが出来ます。

これらのコーティング剤はカーショップや通販サイトなど様々な形で販売されているので今まで洗車はしてきたけどコーティングはしてこなかったという方も各部位ごとのコーティング剤を一通り揃えてみてはいかがでしょうか。