市場で販売されている種類

車体ボディーの美しさを保つためには定期的なクリーニングはもちろんですが、一定の期間を置いてコーティングを行うことも重要です。

自動車のコーティングは長く遣い続ける事によってどんどん効果を失ってしまうので、ちゃんと新しいコーティング剤を使ってコーティングを貼りなおさないと汚れが付きやすくなったり水をはじかなくなるなどの変化が表れてきます。さらにコーティング剤の種類によっても効果の表れ方に違いが出てくるのでそのあたりにも気を配って使用するコーティング剤を選んでみてください。

 
自動車のコーティング剤を選ぶ際はどのタイプを使用するかが非常に重要です。

中でもポリマーコーティングは単価が安い分自宅でも行える最もポピュラーなコーティングとして知られており、大抵の方はポリマーコーティングを行なう事になるでしょう。

ポリマーコーティングにも色々な種類があり、ガラス繊維系やテフロン樹脂系といった違いの他配合されているポリマーもフッ素ポリマーや珪素ポリマー、アクリルポリマーにレジンポリマーなどの種類があるのでそれぞれの効果の違いを確認しつつ使用するコーティング剤を選ぶようにすればボディーの美しさは非常に高いものになるでしょう。